• 2012.06.04 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Renault Espace V6
 時間が空いたので社用車で使っているエスパスの気になる部分だけ修理しました。
まずは以前から気になっていた発進時のボディーの振動。
エンジンマウントが剥離していたのはわかっていたのでそれの交換。それからよく見たらなんとミッションがサブフレームの補強プレートに干渉していました。これは前オーナー或は整備工場でフロアジャッキをそこに掛けたらしくひどく変形していました。ジャッキポイントじゃないのにひどい、、、、。油圧プレスにて修正後、3cm以上のクリアランスができました。
最後にステアリングラックがマウントゴム不良により左右にずれてステアリングハンドルも走行中曲がったままになってしまう。これを修理しようと思ったのですが本日はタイムリミットだったのでとりあえずラック本体のずれを抑制させるものを工作し取り付けておきました。これは応急なのでまた時間があるときに正式に修理と言うことにしました。
最後に試運転。アイドリング時、発進時の振動も無くなり快適です。気になるステアリングのずれもかなり良くなりました。
さてとお客さんの車、整備しないと、、、。



社用車エスパス



エンジンマウント交換後。若干ゴム部の形状が変わっていました。



フレーム曲がり修正後。シルバーのパーツがそうで元々はくの字に曲がっていた。
  • 2012.06.04 Monday
  • 10:15
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://la-gordini.jugem.jp/trackback/3
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.