• 2012.06.04 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アルファロメオ147セレスピード、修理してみました。
 初めてのお客様からのご依頼で修理となりました。

車両はアルファロメオ147セレスピード、不具合は1速またはリアバースにシフトしても
すぐにニュートラルになり走行不可でした。

お客様よりセレユニット内のOリング交換でこの症状は治るかもという事で早速、私も検索してみました。確かにOリング交換で完治した事例が出ていました。これの修理方法を見つけた人は偉い!!

という事で私も挑戦、見た目には複雑そうに見えるセレユニットですが意外にもOリング交換はそんなでもありませんでした。むしろユニットを外すまでの方が手間ですかね。

はじめはOリングだけで直るのかと半信半疑でしたがまず純セレオイルを循環させ適量まで入れてドアを開けるとセレ特有のウイーン音が不具合時より短くなりました。
これはいい感じとシフトしてみるとちゃんと1速、リバースも入ります。
走行テストもしましたがマニュアルモード、シティモードともに問題なくなりました。

セレユニット内のフォークにもグリスアップしたせいか動きも良く、音も静かになったような、

気になるお値段は工賃、純正セレオイル、Oリングを含め35,000円ぐらい。


セレユニット分解
  • 2012.06.04 Monday
  • 17:22
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://la-gordini.jugem.jp/trackback/25
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.